もうじき完治かなぁ

  • 2010/08/30(月) 21:00:57

キャンプツーリング後から悩まされていた、お肌のトラブル。
まぁ、汗疹なんですが…。

ココ1週間、医師の指示通り薬を塗ったり、入浴方法も変えたりしています。
肌が弱い私の場合、石鹸使ってタオルなどの垢すりでゴシゴシ…ってのはNGみたいです。

なので、通院後は石鹸を良く泡立てて掌で優しく体を撫でるのみってな洗体方法を医師に勧められて実行しています。
それと、湿疹が出ている時には、浴槽に浸かって暖まるのもNGだと言う事。
温泉もNGで、飲酒もNGなんだそうです。

それらを守りつつ、汗をかくような事は控えろという御指導も守って(仕事は仕方が無いですけどね)、何とかボツボツ出ていた湿疹は収まりました。
で、今日からお薬の塗布を止めて様子を見ています。

明日から、仕事で畑に出たり植栽管理に出たりと、炎天下の中大汗をかく仕事をするので、それでも湿疹が復活しなければ一応OKと考えています。
完治までもうじきかなぁ〜。

LINEで送る

気になるモノ

  • 2010/08/28(土) 09:22:49

エンペラーで使っているフロントバック…



犬印鞄製作所のモノです。
結構気に入っています。

しかし、コレを購入する時に迷ったのはサドルバック。
当時出来れば、同じ犬印製の幌布のサドルバックが欲しかったのですが…
その時には、革製の高いヤツしかなったので、大きさ重視でキャラダイスのバックを使っています。


コレですね。

で、少し前から雑誌の企画モノの限定生産品で、犬印の幌布のサドルバックが製作されていました。
フロントバック購入当時、問い合わせをした時には作る予定が無いとの事でしたが、こういうパターンが出来たのなら、いつか受注を始めるはずと思っていたので、時々ホームページをチェックしていました。

先日見てみると…

目論見通り、受注生産が始まっていました。
犬印鞄製作所
残念ながら、フロントバックと違って小さいサイズしかないみたいですが、荷物が少ない時なんかは使えそうです。

一応、犬印サイドは小径車に合うモノとして作っているみたいです。
が、そのうち別サイズも出来そうですね。
フォールディングバイクも、そのうち欲しいと考えているので、その時にでもオーダーしようかと考えています。

やっぱり、同じメーカー製のバックだと全体の雰囲気がまとまる感じがするので、なるべく揃えたくなるんですよね〜。
まぁ、意外と犬印とキャラダイスってのも雰囲気は合いますけどね。

LINEで送る

走りながらもケアが必要

  • 2010/08/24(火) 22:36:58

先日のキャンプツーリングで感じた事ですが、一般的にはさておき私自身の事でいえば、走りながらでもある程度足へのケアが必要である事を実感しました。

というのも…
ココの所、あまり定期的に走っていない事もあってか、100キロ以上のツーリングやグリーンラインみたいな所を走るとなると、必ず後半頃になると足がツルのです。

先日のキャンプツーリングの時も、残り20キロ程度の所で、思いっきり足がツリまして、街中の坂道で押し歩きすると言う事態を迎えてしまいました。
一応、その日の晩についてはマッサージクリーム(バンテリン的なヤツです)にて、翌日もある程度足が動くようにケアをしつつ、復路についても2時間毎の休憩時にマッサージクリームを使って、簡単にマッサージをしつつ走ってみました。

結果…
復路については、全く足がツル事も無く走りきることができました。
なので、今後はロングになりそうな時には、休憩時に簡単なストレッチをしつつも、マッサージクリームでのケアをして走るのが無難であると学習しました。

今更ながら、マッサージやストレッチの重要性を実地学習しました。
こういう、細かい事でも走る事には大きな影響があるのが、自転車遊びなんだと思いました。
体験ってのは、10の理論より学ぶ事が多いという事を、今更ながら感じた今日この頃でした。

LINEで送る

ドクターストップ?

  • 2010/08/23(月) 21:33:03

キャンプツーリング以降、両足の太腿を中心に全身がとてつもなく痒くなりました。

見てみると、あちらこちらに汗疹のような湿疹も…。
夏休み第3部、3連休の初日の今日、朝から皮膚科に通院です。

医師に診てもらうと、アッサリ『君は皮膚が弱いからね〜。汗をかくような事は治るまで積極的にやらない方がいいよ。そうでないといつまでも治らないからね。』との事。

ようは、全身汗に皮膚が負けてしまったと言う事みたいです。
医者は、『太腿や足なんかは、仕事中汗かいたら休憩中に水掛けて汗を流したりしてね〜』なんて簡単に言いますが、そんな上手くはいかないので、小まめな着替えと汗を拭きとる事が最適のようです。

という訳で、治るまでは日中積極的には自転車に乗れない体になりました。
あ〜あ。
まぁ、早朝軽く走るとか夕方ゆっくり乗るとかして楽しむしか当分手は無いようですね。

高原とかに、車で行ってマッタリ走るのもありかぁ〜。
とにかく当分は、大汗をかかないように自転車と付き合うと言う、一見矛盾に満ちた自転車活動を余儀なくされそうです。

コレもある意味、ドクターストップなのかなぁ〜?

LINEで送る

祭りの後…

  • 2010/08/18(水) 18:39:53

今年の夏の一大イベント

エンペラーでのキャンプツーリング】は、無事に終了しました。

ナビやサイコンにちょっと問題はあったものの、ツーリングそのものは全く問題なし。
しいて言えば、殆ど移動だったって事くらいでしょうか。

まぁ、それも覚悟はしていた事なのですが、やはりもう少し『』らしさを演出するには、自宅から100キロ以内の方が、色々と楽しめると思いました。

それと、今回はテントサイトは予約ができな場所だったので、それも移動ばかりになってしまった原因かもしれません。
ですが、純粋に長距離を走ると言う事のみを主眼に置くと、アリな感じのツーリングではありました。

さて、色々な振り返りは今後のネタに回すとして…
イベント=祭りの前には当然入念な準備がある訳です。
コレが疎かだと、イベントそのものがつまらなくなるって事もしばしば…。
準備があるって事は、当然後片付けがある訳です。

今日は、朝から寝袋やグランドシートやマットの陰干し。
場所が足りないので、テントは次の機会に回す事にしましたが、それ以外にもクッカーや持って行った荷物などの後片付けをしました。
何故でしょう、準備は腰が軽いのに片づけは腰が重くなるモノですね。

まぁ、それも込みでイベントなんですけどね。
祭りの後の置き土産…
筋肉痛と左手の薬指の痺れに悩まされています。

一応足はケアをしていたつもりなのですが、疲れが溜まっていたのですね。
指の痺れは・・・・、しばらく様子を見て治らないようなら医者かなぁ〜。
片道140キロ意外と影響が大きかったみたいです。

しかし、足についてはいつもより動けるので、今回『こうしながら走った方が良いかなぁ〜』って思った事があったので、帰りがけに実行したのですがそれがある程度功を奏したみたいです。

この置き土産も含めて、今回の旅に新たな思い出が綴られたりしました。

LINEで送る