キャンプ料理のレシピ本

  • 2010/09/28(火) 23:31:04

仕事帰りに書店に注文してあった本を取りに行ったついでに、全く予定外の本を3冊も買ってしまいました。(^^ゞ

先程アップした、2冊の雑誌についてはまだ読んでいないので、後日にお話ししますが、昨日『仕事は休みだったのに雨で自転車に乗れないから本でも読むべ』という事で、買って積み置きしてあった本を4冊読破しました。

そのうちの一冊のお話。
その本とは…
       シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング (エイ文庫)

コノ本です。
簡単に言うと、コンパクトストーブを使ったキャンプ料理のレシピ集なのですが、それ以外にも『こんなコンパクトストーブもあるよ』とか、『こんなクッキング・ギアは使えるよ』ってな事も書いてあります。

夏に初ワンバーナークッキングデビューをしましたが、その前にコノ本に出会えていたら…
そう思えるほど、使える内容でした。
まぁ、実際やってみて不満な点もあったので、それを解消するにはどうすればよいのか(または良かったのか)ってのも、コノ本で疑問が解けたので、それだけでも良かったのですけどね。

しかし、この本のお陰でポタリングの仕方も変わっていくかもです。
いつもは食事時、『何処のお店に行こうかなぁ〜』ってな感じで放浪するのですが、コレからは自炊ポタって方向性も考えられるようになりました。

私の普段活動するフィールドは、結局は田舎なので無人販売とか、産直場なんかが多いのです。
ならば、そう言った所で安く手に入る食材とかで、自炊するってのもなかなか乙なモノです。

コノ本を読んでいてそう感じさせられたので、今後はそんなポタもするかもです。
なんにせよ、今後のキャンプツーリングも含めて、心強いバイブル(ってか料理本?)を手に入れました。

LINEで送る

本日発売

  • 2010/09/28(火) 20:51:13

注文していた本を、受け取りついでに店内を物色したら、何とも魅力的な雑誌を発見

しかも2冊も…

しっかりゲットです
が、衝動買いなので、思わぬ出費に…・

でも、面白そうなので満足なのです
後でゆっくりと読むので、詳細は後日に

20100928205112

LINEで送る

雑誌で見つけた優れモノ

  • 2010/09/24(金) 10:13:05

自転車関係で私が読んでいる雑誌は毎月刊行されるモノではなく、隔月に発行されるモノや、季刊誌的なモノを多く買って読んでいます。

何故なら…
毎月出ているモノは、なんとなくアスリートチックな内容が多くて、私のスタイルではないと思うからです。
中には、違う時もあるんですけどね。

で、私が選ぶ雑誌はどれも“ゆる〜い”感じや、旅的な内容のモノ・街乗りスタイル的なモノってのが多く掲載されているモノを好んで読んでいます。
だって、峠や山などのヒルクライムも自転車乗りの醍醐味の一部ではあると思うのですが、そういうのは時々で良いって人ですし、頑張って乗るって言うのはちょっと違うし…。

適当に遊んで、時々遠くへ行けて…
そんな“ゆる〜い”遊びで十分楽しめるので、そんなスタイルとスタンスで自転車趣味とは向き合うようにしています。
なんか、頑張る方面に気持ちが向いてしまうと、長続きしないのです。
トレーニングとか苦手だし…。(-_-;)

前置きはこれくらいにして…。
定期的に買っている雑誌の1つが今月18日に発売されていました。
今回購入した雑誌はコレ↓
           
     BICYCLE NAVI (バイシクル ナビ) 2010年 11月号 [雑誌]

この雑誌、ゆる〜い感じからアスリートの一歩手前まで、幅広く載せているので読んでいます。
意外と使える情報なんかも手に入るし。

で、秋という事もあり季節を意識した自転車ファッションの記事なんかにも興味をそそられましたが、こういう雑誌で紹介されている服は高い(>_<)
でも、方向性とかは参考になるので、時々じっくり読んでは『自分の思い描く方向性でも、自転車に乗るには可笑しくないのね』なんて事を確認したりしています。

が、今回は別なモノに喰いつきました。
最近、自転車用ナビを自転車活動で導入し出した私。
こういう電気機器を持ちだすと、やはり電源供給の問題が浮上します。
日帰り〜一泊程度であれば、エネループで十分対応できるのですが…
携帯とかの、他の機器の電源確保までは回らずってのが現状。

この雑誌の中の情報&エッセイコーナーに、なんともタイムリーで素敵な情報が隠されていました。
それが…
   
この機器。
写真だけじゃ、なんだか分からないですよね。
実はコレ、ダイナモに電線を繋いで電流を取り込み、iPodやナビといった電子機器に電源を供給する為のキットなのです。

その名も【ハブダイナモ対応トランスミッター E-WERK(イーウェルク)】という、ドイツで開発されたアイテムです。
価格は、25,200円。結構いいお値段です。

雑誌では、iPhonで実験していました。
PCで電源供給できる大半の機器は、コイツで充電出来るようです。
しかし、時速18Kmは出していないと充電が始まらないとか…。
まぁ、普通に走っている限りは若干でも充電してくれているという事にはなりますが、ハブダイナモならそれ程抵抗もなく行けるのかなぁ〜?

何せ、ダイナモ付きの自転車なんて、ママチャリ以外乗った事無いですもん私。
もし、コイツをウンディーネに付けようと思ったら…。
先ずは、ダイナモを取り付けんとイケない訳です。
で、この機材を買って…。
3万以上の出費かぁ〜。
ならば、エネループをもう2台買うとか、ソーラーパネルを買って気長に充電する方が良いかも〜。

ってなヘタレ妄想に突き進んでしまう訳ですが、考え方やアイテムとしては面白いと思いました。
詳しくは、雑誌を立ち読みなり購入なりされて見てみてください。
サイトの方にも軽く書かれていますが、雑誌の記事の方が色々伝わると思います。

多分私は買わないと思いますが、こんなアイテムも面白いっすね。
そうそう、この雑誌の戦闘力も計測してみました。
      
結構この雑誌も強いです (^w^)

LINEで送る

巾着田へ。。。

  • 2010/09/22(水) 18:55:43

日中はまだ暑いけど、大分秋らしい陽気にもなってきた今日この頃。
お休みで天気も良いので、ウンディーネに乗って近場をまったりポタリングする事にしました。

いつもなら、このくらいの時期に見頃になっている【巾着田の曼珠沙華】を観に行って来る事にしました。
HPで、開花状況を確認できるのですが、確認せずに行ってしまいました。

取り敢えず、ウンディーネにバック類を取り付けて…
最近買った新型のiPod touchの面白アプリにて愛車をパチリ

       


某アニメの、戦闘力を測る機械的な感じのコメント等が出るアプリです。
私のウンディーネ、結構な戦闘力です(笑)

馬鹿な事をしつつ、日高へ向かいます。
多和目天神橋を渡って、日高へ入るコースを選択です。

ココも走るのは久しぶりです。
橋の袂に、幾つか曼珠沙華が出ていましたが、まだ蕾状態。
巾着田も微妙かなと思いつつも、取り敢えず行ってみます。

適当に走って、まったりモードで巾着田に到着。
無料期間であったので、迷わず中に入ります。

しかし、ほとんど咲いていない。(-_-;)
地元のボランティアの人達の話だと、今年はやっぱり遅いらしい。


それでも、咲いているポイントも発見。

本当に、公園の敷地の一角しか咲いていませんでした。
見頃は、1週間後辺りが良さそうという感じです。
(ボランティアの人も、そんな事を言っていました)

華が楽しめないので、なんとなく気が抜けた感じ。
ならばと、川のせせらぎをBGMに珈琲と読書を楽しもうと、河原におります。
で、アウトドア珈琲と読書タイムです。


1時間くらいのんびりとして、木陰が無くなってきたので再びポタる事にしました。
そうそう、こんなモノの戦闘力も測ってみました。
         
アウトドア珈琲セット…、結構強いのです。

河原から復帰して、あまり咲いていない園内を散策。
当然戦闘力の低い、曼珠沙華ばかりです。(笑)

しかし、中には例外もあるモノです。
例外その1↓
     

例外その2↓
     

って、華が無いのでこんな事をして遊んで楽しみました。
が、中には本当に珍しい物も…。

多分(イヤ絶対)人為的なモノだと思うのですが、木の枝から華が出ていました。
当然戦闘力もチェックです。
    
意外に低いです。
が、この華の周りには人がたくさん集まっていました。

やはり、あまり楽しめないのでお祭り会場へ。
食べ物やが多いので、誘惑されまくりですが、諸事情で何も食べず。
しかし、ちょっと欲しいなと思うのもがあったので、それを購入。

木の携帯用靴べらです。ワンポイントの彫り物が気に入って購入。
300円でした。

来週また来る事にして、近くを散策して別の所へ移動する事にしました。
曼珠沙華は、まだまだでしたが…

コスモスは良い感じでした。
景色を楽しみつつ…


敷地内の、水車も眺めます。

急にイラストチックになりましたが、コレもiPod touchのアプリです。
こういう風に加工できるのです。



巾着田を後にして、取り敢えず高麗神社方面へ向かいます。
途中で日和田山が気になり登ってみますが、普通に登山道。
ウンディーネで登るのは無理そうだったので、再び適当に走ります。

地図も見ないで本当に適当に走っていたので、気が付くとエッチらオッちら登っていました。
途中何人ものハイカーから、『すげ〜』とか言われながら走ります。
気が付くと、【林道 清流線】を走っていました。
ヒーコラ言いながら…

この看板の所まで到着。
鎌北湖の方へ行こうと思いますが、通行禁止の柵に阻まれます。
にっくき不法投棄とか思いつつ、駒高まで登る気力と体力がなかったので(それも諸事情によるモノです)、Uターンし降りて行きます。

高麗神社の方に降りて、多和目橋へ出て城西大学の足元から西大家方面に抜けていきます。
このまま帰宅した方が早いのですが、ちょっとお買い物があり若葉へ抜けます。

若葉ウォークでお買い物を済ませて、本日2回目の珈琲タイムの為に、【トシノコーヒー】へ。
家用の珈琲豆と本日の珈琲をオーダーし、再び読書タイム。

今年初の【朔夜ブレンド】を堪能です。(季節限定のブレンドコーヒーなのですよ)

いい加減しつこいですが、折角なので【朔夜ブレンド】の戦闘力も測定です。
      
物凄い戦闘力でした。(笑)
戦闘力に恥じない、本当に美味しい珈琲を頂きました。

30分程度で、お店を後にしました。今日はちょっと忙しそうで、帰りがけに少しだけ【トシさん】とお話して帰りましたとさ。
帰宅後、少し埃を拭いて16時には今日の自転車遊びは終了です。

走行距離  43.2Km
平均速度  16.3Km/h
最高速度  45.1Km/h
走行時間  4時間16秒(ナビ計測)
消費Cal   1517kCal(ナビ計測)
累積距離  3256.8Km

9時スタート、16時終了の割にはあまり走っていないのです。
ちなみにコースはこんな感じ…


え〜実は、今日のポタ。
ちょっとしたチャレンジ企画でもありました。
それは…
【プチ断食中ポタ】なのでした。
そうなのです、朝から全く食べていません。

水とお茶と珈琲ノミなのです。
その為、清流線でも必要以上に登らなかったのです。
だって、ハンガーノック起こしそうでしたから。

しかし、この実験企画で体重がどのように変化していくか…。
普通にプチ断食するより、効果が大って事になったら、今後も時々取り入れようかと思います。

一応、プチ断食を紹介しているサイトでは、『散歩や読書でなんかで、時間をゆったり過ごすのが良い』的な事が書いてありました。
お散歩向きな場所を知りませんし、ウチの周りは散歩に不向きな感じなので、『ポタリングって自転車散歩だから、無理しない程度なら良いんじゃね』って感じでやってみました。

いまは、モノスッゴイお腹すいてますが、ギリでハンガーノックも無いので今のところは順調なのです。
そんな経緯の、人体実験的なポタ。
曼珠沙華は残念でしたが、他は結構楽しめるポタなのでした。
来週、巾着田はリベンジ予定です(笑)

LINEで送る

今更ですが…

  • 2010/09/18(土) 23:05:08

自転車遊びを復活させて2年とちょっと(ぐらいだったとい思います)

本当に今更ですが、前々から手持ちの自転車の呼び名を考えていました。
色々考えた挙句、あまりひねりは無いのですが、一応こういう風にしたいなというモノがまとまったりしました。

先ずは…

この赤い、TREK 7.3FX。
現在は、私の所有ではなく父のモノですが(これもあくまで一応です)、この子は炎のように赤い色が気に入って買ったという経緯があります。

なので、『サラマンダー』と命名。
乗っていた時と違って、今なら20キロも体重が違うので、物凄く走れると思うのですが、父の手前なかなか乗る機会が無いです。
そのうち、こっそり再びこの子の背中に乗りたいなと画策中です。

もう一台、現在のメイン自転車

丸石自転車 エンペラー。
(というか紺ですが)のランドナー。のんびりと旅などを楽しめるこの子は、今年めでたくキャンピングデビューも果たしました。

せこせこと走るより、自分のペースでまったり走る方が向いている自転車という事で、『ウンディーネ』と命名です。

さて、ココまでで察しの良い人は分かったと思います。
結構私、ファンタジー関係のネタは好きです。
昔から、その手のライトノベル等を読んでいたりしています。
まぁ、影響が無いと言えば嘘になりますね。

コレからは、この2台はこのような名前で呼称したいと思います。
さて、ココの所お休みでも色々とあって乗れない日々が続いているのですが、そろそろ乗りたい感じ。
気候も良くなってきたので、ウンディーネでまったりポタを楽しみたい。
今度のお休みは、何とか時間が取れそうなので、近場でもちょっと走りたいなぁ〜。

LINEで送る