湖をめぐる

  • 2011/08/17(水) 20:36:19

8/16
夏休みと呼べる、最後の2連休の初日。
朝3時に起床。
ごそごそと準備をして…


車にウンディーネを積み込んで、5時頃彩の国を出発。

渋滞もなく、快調に…

富士山の御膝元、山梨県に向かいます。

今回の目的は、『夏休みらしいサイクリングをしたい』って事で、彩の国を飛び出して遠征してきました。
だからと言って、富士山をのぼりに行った訳でもなく…。
富士五湖
巡りをしに行く事にしました。

家で位置関係だけ適当に調べて、山中湖を起点とする事にしました。
基本的に登りは苦手ですが、戻るときにきつい坂がなさそうな所をと考えた時に、一番ベストそうだったのが、Webマップで見る限り山中湖始発にすることにしました。
6:30過ぎにその山中湖に到着。
都合の良いことに、無料の駐車場があるので、そこに置いて準備をします。

記念撮影を済ませて、7時ごろスタートです。

まずは、山中湖を1周し河口湖を目指す事にしますが…
ここで大誤算!!
地図を見誤って、山中湖を半周もしないうちに、いきなり峠越えをしてしまいました。

籠坂峠】という峠。
国道ですが地元のサイクリストも多く、何台かロードともすれ違ったりしました。
何とか登って、長い下りを下り…【道の駅すばしり】にて、『何か変だ』と気が付きます。
だって、静岡県って看板と御殿場という道路標識しか見えなかったので…。
念のため持参した、自転車用ナビを起動。
やはり越えてはいけない峠越えをしてしまったようです。
仕方なしに、6キロの登りを再び戻ります。
結構きつい傾斜だと思います。定峰峠よりはきついように感じました。
何とか上の写真の場所まで戻って(この時点で1時間ロスです)、山中湖方面でなく河口湖方面へ下ります。

地図読みがよくできない、私みたいな人間には、ナビなんかは便利でよいですね〜。今回のことで、その有難味がよく分かったりしました。(笑)

国道を基本的に走りますが、地元のドライバーは比較的サイクリストの寛大です。クラクションを鳴らされるのは、基本的に県外の車だったりしました。(^_^;)
途中…

富士急ハイランドの脇をとおって、河口湖へ。

河口湖では、まずは南側(地図上では山中湖側)半分を走り、西湖を目指すことに。北側は、帰りに走るプランとしました。

河口湖(西湖へ行く途中)にて、1枚。

河口湖から西湖までも、結構な坂道。
何とか、足つきなどなしで登頂。西湖に出ます。

西湖も南側のみ走って、精進湖をめざして行きます。
途中、蝙蝠穴なる所でトイレ休憩。

見学しようかと思ったのですが、昼間は隠れて見れないとの事だったので休憩のみ。

その後、湖北ビューラインで精進湖へ出るのですが、途中の野鳥の森公園付近で…



素敵な場所を発見。この辺りは、こういった昔の建物が点在しているようです。
今度は、それのみを目的で来てみるのも良いかもしれません。

そんなことを考えながら…

精進湖へ到着〜♪
ここで、地元のサイクリストらしき人に声を掛けられたりします。

精進湖は、北側をしっかり走破。
そのまま本栖湖へ。



青木が原樹海なんかを抜けて、ほどなく到着。
本栖湖は、このサイクリングの折り返し地点でもありますので、しっかり1周します。

精進湖と本栖湖の景色はこんな感じ。

景色が一番綺麗だったのが、この2つの湖でしょうか。

本栖湖から戻る前に、ここで珈琲ブレイク。

実は足もつり気味だったので、珈琲ブレイクと共にマッサージクリームなんかでケアもします。

ある程度回復したところで、後半戦スタートです。
基本的には、来た道を戻るルート。
精進湖はスルー。ってか、南側は国道でまっすぐ進むと一周した事になります。

国道139号線から、湖北ビューラインに入り、今度は西湖の北側を走ります。



道なりまっすぐなので、迷う事もなく無事走破。
河口湖へ下っていきます。

河口湖でも、走っていない北側を走ります。
河口湖半は、車両一方通行の湖沿いの道があるのですが…
湖を右に見て走るルートだと、結構使うのに勇気がいります。
(たぶん、本来はいけないのかなぁ〜?)
そんな道も使いながら、一番賑やかな方へ出て無事一周共に…

記念撮影。
この時点で13時近かったのですが、『これぞ!!』というお店に遭遇できず、昼食難民に…。

結局山中湖へ戻る道すがら…

富士山駅内にて、

ほうとうと、ふじやまたいやきを食します。
たいやきは、富士山の形をしているんですよ〜。

ちなみに、外の鳥居のところからは…

富士急ハイランドの絶叫マシンの一部が見えるのでした。

その後、微妙な坂道を休憩しながらのぼり、山中湖へ戻ります。
まだ走っていない、残りの3分の2を走ります。
ここも、一部サイクリングロードがあるみたいですが、一部工事中にて使用不可。結構限界な足を酷使する、かなり急な坂を上ったりする羽目になりました。

朝のうちにならば、結構楽ちんだったのにと後悔。
でも、何とか走破してデポ地に到着。
16:25サイクリング終了となりました。

いきなりのハプニングなどありましたが、何とか無事に走りきることが出来ました。
感想としては、山中湖以外は富士五湖は比較的お互いが近いなぁ〜という事。
私みたいに一か月もまともに走っていない、荷物も比較的多いランドナー乗りが、何とか登り切れる坂だったので、ロードなんかの人だと楽勝な道なのでしょうね。

それに、景色は良いので一日で走破しようと思わなければ、ゆっくりと楽しく走れそうなコースでもありました。
後は、暑いとはいっても彩の国に比べればまだマシでしたね。
高いところを走ったこともありますが、質が違う感じ。
もっと高度のある、高原とかだともっと涼しいんだろうなと思いました。

でも、楽しかったのでOKです。
また今度は、スポットを限定してポタリングを楽しみたいなぁ〜。
そうそ、流石に一日坂も私にしては登ったりしたので、汗だくで気持ち悪かったので、日帰り温泉施設を利用してから帰りました。

帰りは渋滞回避のため、別ルートを通るつもりが、分岐でトラックに邪魔されて高速を降りれず、大渋滞にはまり帰る羽目となりましたとさ。

走行距離:131.3Km
累積距離:5245.5Km

LINEで送る

遠征に行ってきました。

  • 2011/08/16(火) 22:32:42

今朝はは5時に…



ウンディーネを車に積み込んで、遠くに遠征サイクリングに行ってきました。

場所は、

富士山が見えるところ。

今日はたくさん走ってきました。
帰宅は21時過ぎ。
今日は疲れたので、詳細は明日。

LINEで送る

奥多摩へ…

  • 2011/08/13(土) 23:03:51

8/11-12で行ってきました、キャンプツーリング。

オーバーホールに一か月もかかってしまったので、ウンディーネに乗ること自体久しぶり。

そんな状態ですが、目指すは奥多摩町の氷川キャンプ場。
GWに、そのキャンプ場にてランドナー乗りのブロガーさんたちがキャンプをしていた記事を読んでいて、景色の良さと安さにつられて行ってみることにしました。
(比較的近場という事もありますが…)

8時ごろ出発。
自宅から裏道などを使って、高麗神社へ抜けて巾着田へ出ます。
そこから、瀧不動尊のほうへ抜けて、飯能市へ。

飯能市の中央公園にて、ある像を発見!!


鉄腕アトムの像でした。記念に1枚。

その後、飯能河原の方へ出て、成木街道(たぶんそうだと思います)にて青梅方面へ向かいます。
ここまでかなり順調に進みます。今回も、自転車ナビを使ってのツーリング。
言われるがままに進んでいるので、よく道はわかっていなかったり…(^_^;)

そんな状態なので、坂なんかまったく考えていないのでした。
飯能河原から先は、結構きつい坂や長い坂を案内されてしまいました。

走っていて、景色はよかったんですけどね。
荷物満載のランドナーで、一か月ぶりのツーリングには堪える道でした。

結局出たところは、青梅街道の軍畑駅入り口の交差点でした。
ここの時点で、かなり足を使っていましたので売り切れ状態。
這う這うの体で、御岳駅付近に到着したのは10:30。
しばし休憩後、再び目的地を目指します。

しかし、やはり足は売り切れ。
目的地付近では、軽く両太腿がつってしまっていました。
そんなこんなでも、何とか11:45頃到着。
手続きやら設営やらで、一息ついたのが12:40頃でした。

結構人はたくさんいましたが、比較的眺めの良い場所を確保できました。

大汗もかいたしお腹もすいたので、キャンプ場の近くの温泉施設 もえぎの湯へ。
温泉につかっていると、雷雨が…。
テントが心配ですが、自分自身も動けないので食事をして待つことに。
渓谷付近らしく、昼食はこんなものをチョイス。

季節のご飯と川魚の塩焼きセット(950円)です。
塩焼き、最高に旨かったです。

腹も膨れると、雨も何とかやんでくれました。
今のうちにって事で、キャンプ場に戻りつつお酒などを買出しに。
買い物をしていると、再び雨が…。 (+o+)
急いでテントに戻りますが、濡れてしまうは急いだので再び汗をかいてしまうという、意味なし状態。
まぁ、こんなトラブルも醍醐味のうちですね。

その雨も、その後30分もたたずにやんでくれました。

(雨上がりの氷川渓谷。薄くけむっていました。)
夕食前に、買ってきたばかりのお酒でいっぱい。

こういうのも、楽しみの一つですね。

薄暗くなってきたところで、夕食の準備。
今回はこんな感じ。

カレーと焼肉です。
つまみもかねての構成なので、突っ込みはなしの方向で…
(これだから、太るわけなのですけどね)

ゆっくり食べて、一人キャンプファイヤーをしながら酒を飲み、静かに暮れるキャンプ場でまったりと過ごして、この日は就寝。

起床は5時ごろ。
4時くらいから、爆竹の音とかで五月蠅かったのですが、なんとなくウトウトしていました。
暑かったので、熟睡は出来ませんでしたけどね。

起床後、そそくさと朝食の準備です。

カルボナーラとコーンスープです。
食後、ぼちぼちと撤収。

9時ごろキャンプ場を立つのでした。
帰りは、行きとは違う道を選択。
軍畑までは、青梅街道中心で進んでいきます。



東京都とは思えない景色。でも、秩父あたりとも雰囲気が違います。
こういった景色を眺めてながら走っていると、旅気分を味わえます。

軍畑でナビは駅方面(結構きつい坂を上るルート)を示しますが、そんな気分でもないし、気力もない。
なので、ナビはここでお終いにして青梅駅方面に向かうことにしました。

あまりきつい坂のない、青梅街道をまったりポタリングペースで走っていきやがて青梅駅に出ます。

ここまで来たので、お約束の1枚。

この後、そのまま青梅街道を走り、入間方面から飯能へ。
飯能からは、再び瀧不動の方へ抜けて巾着田へ。
巾着田の時点で時間は11時。平地メインで、遠回りしてきたはずなのにキャンプ場から2時間で日高まで戻ってきました。

少し休憩して、一気に帰宅。
お昼前には自宅に到着しました。
本当は、もう少しあちこち寄り道してもよかったのですが、流石にテントがしっかり濡れてしまっていたので、早く干したかった事もあり、さっさと帰宅したのでした。
今回のキャンプは、昨年とは違ってものすごく近場でしたが、距離的にはちょうどよくのんびりと出来たように思います。

やはり、片道50キロ前後の方が、今の自分には無理なくのんびりキャンプが楽しめる距離のようでした。
氷川キャンプ場自体、とてもよい場所だったので、別の時期も含めてまた行きたい場所となりました。
兎に角、一泊でも私的には走りもキャンプも楽しめた、充実したキャンプツーリングとなりました。

走行距離:92.8Km
累積距離:5114.1km

LINEで送る

帰ってきました。

  • 2011/08/12(金) 21:43:18

お昼には自宅に戻ってきました。

道具などを片付けて、やっと落ち着きました。


詳細は、明日にでもアップしま〜す。

LINEで送る

今年はのんびりしてます♪

  • 2011/08/11(木) 16:57:16

昼前には到着し、設営までは順調でしたが…

風呂&買い出しに出たら、にわか雷雨に遭遇なり。
別にタープはやはりいるなと思い知らされました。

シーズン中につき、人は多い。
女性だけの団体もいますが、婚活(ナンパとも言う)には踏み切れない、ヘタレ36歳独身ポタリストなのでありました。

20110811165716

LINEで送る